4月中旬のオフシーズン!羽田空港から電車1本のプチ旅

4月中旬の旅行を考えるなら……。
時期的には、ゴールデンウイーク前のオフシーズンに当たりますので、上手に計画を立てれば、日常から離れ、いつもと違った楽しみ方ができるかもしれません。
ここでは、羽田空港から電車1本でアクセスできるプチ旅、浜松町駅近隣の和テイストなスポットをご紹介します。

浜離宮恩賜庭園(浜松町駅から徒歩15分)

浜離宮はもともと徳川将軍家の別邸で、明治維新以降は皇室の離宮となりました。その後は東京都に下賜され、国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。
ほかにも都内唯一の海水の池「潮入の池」や、抹茶と上生菓子がいただける「中島の御茶屋」など、数々の見どころがあり、都会のど真ん中にも関わらず、風情豊かな“和”を楽しむことができます。
年間を通して様々な季節の彩りで賑わいが絶えず、4月中旬ごろは、ヤエザクラ・サトザクラなどが見頃を迎えています。

また、浜松町駅の近くには「旧芝離宮恩賜庭園」もあります。こちらも緑と風情豊かな、のんびりできる静かな場所です。

増上寺(浜松町駅から徒歩10分)

浄土宗第八祖酉誉聖聰(ゆうよしょうそう)上人によって開かれたお寺で、徳川将軍家とも深いゆかりを持っています。
桜の時期は3月いっぱいで終わっていますが、背景に東京タワーを望む光景と増上寺のコラボレーションを楽しみながらの境内散策を楽しめます。
その足で徒歩7分ほどの東京タワーへ行き、都内を一望できる展望台まで上ってみるのもいいでしょう。

交通機関から下りて、ちょっと一息の旅

このように、浜松町駅の周りには、都心にありながら自然や和と触れ合えるスポットが点在しています。
飛行機や電車など、交通機関の移動から解放されたあとのちょっと一息に、小さな旅のつもりで寄ってみるのも良さそうです。

関連する記事