• Slider Image
国内旅行が格安で出来る季節は?

国内旅行が格安で出来る季節は?

国内旅行が格安でできる季節とは一体いつなのか?

Read More

会社プロフィール

会社プロフィール

運営者情報はコチラ!

Read More

サイトマップ

サイトマップ

サイトマップはコチラ!

Read More

旅行の計画を立てる際、スケジュールの目安になる「予算」。
せっかくの旅行だからと思っても、予想以上にお金がかかるとため息が出てしまうことありますよね。
ですが、この旅行計画。時期をちょっと考え直して組み立てれば、格安な旅行に仕立てることもできるかもしれません。

国内旅行が格安でできる季節

交通費・宿泊費といった旅行代金は、観光シーズンであればあるほど高額に設定されているのが普通です。
「国内旅行が格安でできる季節」の基本としては、地域によって差は出ますが、具体的な時期では、1月下旬・4月中旬・6月あたりです。
1月4月6月
1月下旬や4月中旬は、特に社会人にとっては仕事がなかなか休みにくい時期であったり、6月は梅雨シーズン突入だったりと、旅行向きではない点があります。
とはいえ、逆に考えれば、シーズンオフの格安な時期を上手に利用することで、低予算で旅行ができるということにもなります。

格安シーズンならではの楽しみ方を探そう

お花見
「シーズンから外れた時期に行っても、そう楽しめないのでは……」と考えてしまいがちですが、上手にやりくりすれば、案外そうでもなかったりするものです。
例えば6月は、雨と相性バッチリの紫陽花が美しいシーズンです。鎌倉などは、長谷寺の満開な紫陽花を目的にした観光客が、雨降りの日でも午前中から長蛇の列をつくるほどの人気を誇っています。

4月中旬ごろであれば、桜の時期に「開花前線」という言葉があるように、場所によって開花するタイミングが違いますし、桜の種類によっても咲く時期が変わります。これを狙って「4月中旬に桜の咲いている地域」を探してお花見旅行に行き、その土地の郷土料理も一緒に楽しんでくる……というような楽しみ方もオススメです。

何もせずのんびりするのもアリ

また、意気込んで「観光する」のではなく、シーズンオフならではの「ゆったり・のんびり感」を満喫しに行くというのもアリです。
例えば温泉地なら、地元の共同浴場が開放されていれば、そこを巡って地元の人たちとのふれあいを楽しむことができますし、温泉施設が充実した宿泊宿であれば、それを満喫してくるのも良いでしょう。
シーズンオフ中は、宿代がシーズン真っ最中に比べて安くなっているところもありますので、そういうお宿を狙ってオトクにのんびり宿泊するのも、格安シーズンならではの楽しみ方です。

ソラシドエアで旅行スケジュールを組み立ててみよう

飛行機
ソラシドエア(株式会社ソラシドエア/Solaseed Air Inc.)は、宮崎県宮崎市に本社を構える日本の航空会社です。九州地域をはじめ、東京(羽田)以南の10空港を就航地としています(2017年6月現在)。
このソラシドエアでは、航空券・宿泊先をセットで申し込みができる便利なシステム「ソラシド+(ぷらす)」があります。
「ソラシド+(ぷらす)」は、フライト時間が自由に選べ、出発前日の16:59まで予約ができる点や、航空券+宿泊先のオプションとして、レンタカーの申し込み(割引あり)、入園券や体験メニューなどの購入が可能で、旅行のスケジュールが立てやすいよう配慮されています。

格安で、オトクに巡れる旅も一興

観光のシーズン真っ只中、お金をかけて楽しむのも良いですが、そこをあえてズラし、オフシーズンならではの観光各地をオトクにのんびりと過ごすことも、忙しない日々から解放されてゆっくりできる良いタイミングとも言えます。
格安旅行でオフシーズンならではの土地と季節を感じるのも、人とは違う体験をしているみたいで、なかなか一興といえるのではないでしょうか。
羽田発のソラシドエア予約(https://www.airtrip.jp/sna/)
できるだけ安い航空券をお探しならエアトリ!